Loading

出展コーディネート

キモノスタイル200

107 西岡ペンシル

HOSOMI MUSEUM × NISHIOKA PENClL 神坂雪佳/金魚玉図

夏の風物詩、江戸の町でも大流行した金魚。琳派を継承し画家、工芸デザイナーとして明治から昭和にかけて活躍した京都ゆかりの作家「神坂雪佳」によって、にじみを生かした「たらしこみ」の技法などを用いて描かれた真正面の金魚は、柔らかくも立体的でなんとも言えない表情を見せる。「細見美術館」所蔵の琳派作品を、モダンで印象的な文様デザインで知られる「西岡ペンシル」が再構築。華やかな白デニムの着物になりました。
Web写真着付け:大竹恵理子

出展者情報

西岡ペンシル
http://www.nishiokapencil.co.jp/
Webサイトはこちら