Loading

出展コーディネート

キモノスタイル200

112 染の高孝

粋縞

双葉葵から煮出した染液による手描き縞の付け下げ小紋に、金彩の半幅帯で、
おしゃれ着の粋を表現しました。全て、染の高孝謹製。

Web写真着付け:石川久美子 (桐華流石川きつけ教室)

作家情報

染の高孝
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-9-1
03-3368-7388
http://www.some-no-takako.jp/

価格情報
非売品