Loading

出展コーディネート

キモノスタイル200

405 開運きもの塾 千の花

時を経て「今」と逢う

着物と帯はアンティークです。

着物は単衣で、一緒に合わせてコーディネートした帯もありましたが、あえて違う帯を合わせてみました。単衣に昼夜帯の組み合わせになりますので、「秋」9月中旬・下旬ごろ着れるだろう…と思っています。

帯揚げは糊染めの光沢のあるもの。今はやりの「ジュエルデコ」で作った帯留がアンティークの着物に思いもよらずマッチしたので、市松模様の三分紐とあわせてアンティークの雰囲気を作りだしました。

昔と今のコラボレーションといったところでしょうか…

Web写真着付け:湯浅千花恵(開運きもの塾 千の花)

出展者情報

湯浅千花恵(開運きもの塾 千の花)
〒260-0807 千葉市中央区松ヶ丘町226
kaiun-kimono.com
Webサイトはこちら

(「大竹恵理子 プロのための着付け強化コース」2期修了)