Loading

出展コーディネート

キモノスタイル200

609 花想容

松竹梅の振袖

お客様のオーダーで誂えた絞りの振袖です。個性的な振り袖を染めてほしいという要望でしたので、図案から考えて提案しました。松竹梅の柄を大胆に帽子絞りの技法で染めました。
目白に花想容という小さな店を出して11年になりました。花想容をはじめる前は、実家が桐生という織物の産地にありましたので、職人さんに教わりながら、オリジナル着物を織ったり染めたりして発信していました。私の絞り染めは全くの自己流ですが、ときどき、お客様のイメージとぴったりあって、思いがけず素晴らしいものができることがあります。こちらの振袖もそういった作品の一つです。今回、東京キモノショーに出展するにあたり、お客様に一度納めた品をお借りしました。こちらの振り袖の嫁ぎ先のお嬢様はとても素敵な方ですので、次回はファッションショーなども企画して、東京キモノショーでもこの振り袖をお召しいただく機会を作りたいと思っています。帯や小物は参考コーディネートです。

出展者情報

中野光太郎 花想容店主

http://kasoyo.com/

Webサイトはこちら

非売品