Loading

出展コーディネート

キモノスタイル200

702 染織こだま

単衣の季節に夏久留米

縮織りの久留米絣は、通称を夏久留米。おさわりいただくと、そのシャリ感がよくわかります。盛夏は麻にゆずって、気温20度前後に着るが快適ですが、襦袢や肌着の組み合わせで、春秋を中心に、広い季節をカバーしてくれる優れもの。今回は、本麻の帯と組み合わせて夏寄りにコーデイネート。落ち着いた色彩の着物に、帯や小物で色を挿していく時間は楽しいものですよね。ポーラと並び、皆さんに知っていただきたい織物です。

仕立師名 栗澤順子

店舗情報

染織こだま(そめおりこだま)
http://someorikodamas.com

価格情報
非売品