大原和服専門学園学生作品

古都奈良で着物のプロ技術(和裁・染色・織物・着物デザイン・着付け)を養成している専門学校です。和裁学科と着物学科があり、着物学科が染め、織り上げた作品を和裁学科が着物や帯に仕立て上げる連携授業にも取り組んでいます。高校からすぐに入学する学生は2年生に成人式を迎えるので、振袖を製作する学生もいます。人生の節目を彩る着物を自分自身で作り、自分自身で着物の価値を経験することはとても大切です。技とともに心をはぐぐむことも大切にしています。