★東京キモノショー2019★日本橋三井ホールにて開催

■日程:2019年5月2日(木)~ 6日(月)10:30~18:00 (17:30最終入場)最終日は17:00迄
■会場:日本橋三井ホール 中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1 の5階 (エントランス4階)
■入場料:一般当日1400円(前売り1000円 高校生以下無料)期間中有効通し券3000円
■主催:東京キモノショー2019実行委員会 ■共催:一般社団法人きものの未来協議会 ■後援:朝日新聞社

Contents

Kimono Style 2019

ひかりの茶会

Access

※日本橋三井ホールはCOREDO室町4階ホールエントランスよりご来館ください。

東京メトロ ○銀座線・半蔵門線「三越前」駅直結 A6出口

ticket

前売チケット、事前購入のお勧め。

東京キモノショーの入場には1名様1枚の前売券もしくは当日券が必要になります。事前に前売券をお求めいただくと、入場時にチケット購入の列に並ぶ必要がないため、比較的スムースに入場できます。また、来場者が会場の収容数を超えた場合、一時的に入場規制をする場合もございます。その場合は当日券の販売を一時休止いたしますので、チケットをお持ちでない方の入場をお待ち頂く場合がございます。(入場規制が解除になった際も前売チケットをお持ちの方が優先入場となります)そういった理由もあり、事前に前売り券をお求めいただくことをお勧めしております。

ご来場に際して

東京キモノショーへは、着物を着ていかないといけないの? という質問をお受けすることがありますが、全くそんな心配はございません。着物でも洋服でもお好きな恰好でご来場ください。きものが好きな方はもちろん、そうでない方も、和文化に興味を持っている方、きものをはじめてみようかと思っている方にも、子供から大人までどなたでも楽しめる内容になっております。

また、5月は本来であれば袷せの着物を着る時期ですが、気候によっては暑い場合もありますので、単衣でも、木綿でもお好きな着こなしでお出かけいただいて結構です。

◆実行委員長 中野光太郎(花想容) ◆副実行委員長 髙橋和江(たかはしきもの工房) ◆メインビジュアルアートディレクション 西岡ペンシル ◆ポーズ人形製作 宇山あゆみ ◆コピーライティング・編集 細野美也子(月刊アレコレ) ◆ステージディレクション タカハシユキコ(きものまめ咲) ◆キモノスタイル2019 木越まり(きものデザイナー) ◆キモノスタイル2019 着付け監修 須田久美子(花影きもの塾) 上条依子(着付師) 錦織美枝子(着付師・芙蓉会) ◆きもの解体新書 彦根由美(仕立て屋ツキヒコ) ◆ワークショップ 岡本英子(香房縁) ◆カフェ企画 高橋洋行(熊沢屋呉服店) ◆本部企画 大原加容子 (大原和服専門学園) ◆編集 斎藤香 ◆広報 藤森啓敏(趣通信) ◆事務局 細野純一(スタジオアレコレ) ◆幹事 上達功(丸上) 藤井浩一(藤井絞) 吉原慎太郎(車屋呉服店) ◆主催 東京キモノショー実行委員会 ◆共催 一般社団法人きものの未来協議会 ◆後援 朝日新聞社 ◆協賛 東京山喜株式会社/リユース着物たんす屋 三井不動産 三井不動産商業マネジメント株式会社 ◆協力 パールトーン 星霜軒 大江哲 浦本實